Entries

まぁみんに恋した俊と強烈キャラクターの志保の助

あいのり同窓会スペシャル

最後のあいのり本「あいのり11~ラブワゴンは永遠に」より一部抜粋&感想。

ガーリック
・あいのりに参加してみたらいきなりマラソンで本当にきつかった
・今まで女子に嫌われる傾向にあったが、まぁみんも姫もいい人で全然大丈夫だった
・シュレックとはお互い応援しあういい関係だった
・今春大学を卒業、不動産会社に就職。将来は古着店を出したい

レスラー
・貧乏旅行すぎてまったく食べられず、歩けなくなったことがあった
・姫がレスラー以外の男子としゃべっているのを見たことがなかったので、姫の気持ちは絶対自分に向いていると思っていた。
・姫がゴーヤに告白したと聞いた時は「今まで生きてきた地球が実は火星だった」と言われたくらいの衝撃を受けた。
・ひざに悪いので普段はマラソンをやらない

ただっち
・ヤマジがメンバーの中で浮いてるように見えたので応援していた
・プールサイドではヤマジのすべてを受け止めようと思ったが、受け止めすぎてしまった
・告白の時ヤマジに冷たくしてしまったので、その後寝ずに手紙を書いて最後に渡した。今思えば間違っていた、もうちょっとちゃんと話を聞いてあげればよかった
・ガーリックは気になる存在だったが、まだ気持ちがそこまでいってなかった
・結局あいのりで恋はできなかった
・オランダの次の国で告白するしないにかかわらず決めようと思っていた
・現在もカフェでアルバイト中

まぁみん
・キプロスでは24時間自分の気持ちを我慢してヤマジの話を聞いていたのでつらかった
・将来は子供関係の仕事がしたいので、保育士の免許を取るため勉強している
・帰国後の恋愛はまったくない

志保の助
・自分を曲げないのでメンバーたちとの言い合いが多かった
・ガーリックを泣かせたこともあった
・本気であいのりに参加したので時間を無駄にしたくなく、シュレックの誘いを断った
・メンバーとの恋愛は一切なく「早くこのメンバー帰らないかな」と思っていた
・あいのりでは自分を出せば出すほど嫌われていった
・合流まで一緒に行動していたAD出井文明さんに恋をした。が、日本に帰ったらすぐ冷めた
・「旅をしているのか恋愛しているのかはっきりしろ。ラブワゴンに乗りたくて順番を待っている人がたくさんいるんだ」とメンバー全員を呼び出して説教したかった
・レスラーとシュレックが帰って男子新メンバーが2人はいってくるのをすごく楽しみにしていた。


・初めての海外旅行があいのりだった
・応募のきっかけは「姉が勝手に応募していた」こと
・志保の助と歓迎会の席で大ゲンカした。
・第一印象でまぁみんのことがかわいいと思い、よくしゃべっていた。オランダであいのりが終わると知っていたらまぁみんに告白していたかもしれない。
・オランダでまぁみんとボートに乗っていたらシュレックが追いかけてきてびっくりした。
・30歳までにお金を貯めて将来は自分で飲食店を経営したい

びっくりしたのは志保の助。
方言がきつく、頑固で熱い性格らしくメンバーと衝突しまくっていたようです。

あいのりの放送が続いていたらヤマジを超えるキャラクターになっていたかもしれません。

俊はまぁみんに矢印が出かかっていたようです。

放送が続いていたらまぁみん・俊・ただっちの関係が面白かったかも。

あいのり卒業アルバム

あいのり ラブワゴンが出会った愛~ヒデが旅した1年半~DVD-BOX


<スポンサードリンク>


Appendix

Web全体から検索

あいのり投票

無料アクセス解析

ブログ内検索

カウンター